製品案内

強誘電体測定装置


強誘電体テスター

米国 ラジアントテクノロジー社ではお客様のご要望から、強誘電体テスターの性能向上を行っております。
RT66AをWindows OS上のVision ソフトウェアに対応させ拡張性を高めたRT66C、汎用機であるLCの性能向上を行ったLCII、上位機種のPremier II、そして、マルチフェロイック材料の高速測定に対応したMultiferroic IIテスターの4種類の強誘電体テスターを取り扱っております。


正確な材料分析装置

海外での強誘電体計測に対するラジアントテクノロジー社の信頼性は、学会論文等をご覧いただければお判り頂けると思います。弊社では各種デモ機を準備しております。
実際のデモ計測でRadiant社の試験装置の正確性、柔軟性及び簡便さについては、ご理解いただけると思います。

主要機能

  • 外部出力ファティーグ機能
  • MEMSテスト用内蔵電源±30V、±100V、±200V、±500V
  • 定常的に変化するパルス幅やヒステリシス・サイクルの測定時間
  • 連続可変パルス幅とヒステリシス・ピリオド
  • 保護機能つき高機能の10kVまでの高電圧インターフェース(HVI)搭載・接続可能
  • キャパシター測定範囲:1pF〜50μF
  • バーチャルグラウンド測定回路
  • バーチャルグラウンド測定方式、内部自動校正装置、高機能プレシジョン・アクセサリー・ポート
  • AFM、ピエゾ効果、焦電効果の測定用外部センサー・ポート
  • 48チャンネルマルチプレクサーによる自動測定。高電圧マルチプレクサー
  • 研究者がテストをカスタマイズすることを可能にするVisionデータ管理ソフトウェア
  • VisionソフトウェアはWindows 7、8、10(32bit、64bit)対応
  • 自己校正コンポーネント内蔵
  • 研究者が社内はもちろん世界中でテストの定義とデータを共有可能にするネットワーク性能
  • ネットワーク-10/100ベースT(ホストPCに依存)
  • GPIBによるコミュニケーション(ホストPCに依存)
  • インテリジェントなプレシジョン付属ポート
  • 電源は100V〜220Vが自動選択
  • ※上記の一部はテスターの機種により制限がございます。詳しくはお問い合わせください。
テスター性能比較表テスター比較表