製品案内

高電圧オプション

本システムはラジアント社製強誘電体測定装置に接続し、高電圧を実行させるオプションです。 High Voltage Interface(HVI)は、試料からの予期せぬ高電圧負荷から測定装置を保護します。 1または2種類のHigh Voltage Amplifier(HVA)を同時に接続できます。
HVIは電圧供給と同時にセンサーとして電圧印加時の微小電流変化を検知し強誘電体テスターに電荷の形でフィードバックし、その変化量を検知する機構です。Visionソフトウェアは接続された複数のHVAを判別し、使用が可能です。

高電圧インターフェイス
高電圧インターフェイス

HVIには2つの基本的な機能が内蔵されています。
(1) シグナル回路としての働き… HVI装置はテスターから外部端子を通してHVAに駆動電位を送ります。 HVAはサンプルと繋がっています。
(2) リターン信号のコントロール… サンプルからのリターン信号を解析のためHVIを通してテスターに戻します。

装置には各種安全装置が組み込まれており、試料破損時の過負荷からテスターを保護する様、設計されております。 また、過剰な試料帯電電荷を測定後に放出するように設計されており、測定者の安全にも考慮しております。

HVI 2CH技術仕様

  
チャンネル 増幅器最大電圧 供給電圧 高速保護電流値 高速トリガー電圧値 低速保護遅延時間 分断リレースイッチ電圧 内部耐圧 パネル,マウント,コネクタ耐圧値
2つのHVAと1つの外部端子 10kV 110V又は
220V
(選択可能)
10amps 〜2.1V 〜17ms12kV >40kV DC 20kV

また、RT66Bには専用のHVIを使用することで4kVまでの高電圧試験が実行可能になります。



高電圧アンプは、必要とされる電圧に合わせてご提案をさせていただきます。
MEMs向けの高速応答タイプもございます。

10kV、200℃まで使用可能なバルク試料用固定冶具もございます。シリコンオイルにより放電を防ぐ構造になっております。また、高電圧印加時の変位応答をVisionソフトウェア上で同時取り込み可能にするタイプ(HVDM)もございます。

HVDM(高電圧変位計測冶具)
HVDM(高電圧変位計測冶具)

上記以外の詳細につきましては弊社にご連絡戴きたいと思います。