製品案内

Vision Software 新機能

バージョン5以降の新機能の一部をご紹介します。

DATA MINING

データマイニングウィザードはPC上の全DataSetから、データを抜き出して、表示対象とする事を可能にします。データマイニングの使用により特定試料の寿命が年単位だとしても完全な寿命を示す図を作ることが可能になりました。また、その試料で実行した過去試験と比較することで、わずかな試料応答変化を表示することが出来ます。

実行済みデータの名前変更

実行済み計測定義のタイトルを修正することが可能になりました。変更したい実行済み計測定義上で、マウスの左クリックを押し、Rename ETDを選択することで名前の変更が可能です。

追加されたTask

READ SENSOR TASKS

このTaskはセンサーまたはセンサー2の電圧を直接読み取ることが出来ます。Hysteresis Task付随のセンサーポートの読み込みを有効にする方式をせずに単独で実行できます。

SENSOR OSCILLOSCOPE

オシロスコープTaskはLCII、PMIIまたはMultiferroicテスターのセンサーポート上の電圧をリアルタイム表示して提供します。

SET FIELD

このTaskによりQuantum Design 6000内の超伝導電磁石の設定・制御が可能です。

他に主たる機能の追加がございましたら、ご紹介させて頂きます。