インフォメーション

2018年度 インフォメーション

九州大学、兵庫県立大学にて化学物質安全講習会を行いました


2018年4月19日(木)
九州大学にて化学薬品の取扱い安全講習会を実施しました。
システム情報科学研究院と工学部に所属する90名近くの学生や技術職員が受講され、化学物質の危険性、
事故事例や安全に取り扱うための方法や管理について説明しました。

2018年4月20日(金)
兵庫県立大学にて化学薬品の取扱い安全講習会を実施しました。
今年新たに研究室に所属になる学生さんを中心に約200名強の方々に、化学物質の法規制、
安全に取り扱うためのポイントなどを動画や実体験を織り交ぜながら説明しました。

【講習内容】
第1部 化学物質管理の現状とSDSの見方
 1.化学物質等の管理の現状
 2.化学物質等のリスクアセスメント
 3.SDS:Safety Data Sheetの見方

第2部 化学物質等の安全な取り扱い
 1.「安全の維持管理」の方法
 2.化学物質等の取り扱い事例
 3.防具・保護具の事例

化学物質取り扱いに関する社内講習会をご検討されているご担当者様へ

弊社の創業から長い年月をかけて培われた知見・経験をふまえた、より実務に近い内容ですので、
現場で活躍する研究者、技術者、学生の方など、実際に化学物質を取り扱っている方々の役に立ちます。
また、2013年以来毎年開催しており、ご好評をいただいております。
貴社貴校の要求項目に合った内容で講習を行なうことが出来ますので、ぜひ一度お問い合わせください。

>> お問い合わせはこちらから <<


2018.5