インフォメーション

2018年度 インフォメーション

開成中学校・高等学校で『ボルタの電堆、マンガン平面電池の製作』を行いました。


2018年11月27日(火)、開成中学校・高等学校にて電池の実験を行いました。
銅と亜鉛の板を使った電池の起源とも言われる「ボルタの電堆」では、電子オルゴールを鳴らし、
LEDの発光を確認しました。
また、マンガン乾電池を平面型に改良した「マンガン平面電池」をつくり、モーターカーを走らせました。
電池の仕組みを学ぶ良い機会になったのではないでしょうか。




2018.12