インフォメーション

2018年度 インフォメーション

埼玉県立所沢北高等学校で『ボルタの電堆、マンガン平面電池の製作』を行いました。


2019年2月1日(金)、埼玉県立所沢北高等学校にて電池の実験を行いました。
銅と亜鉛の板を使った電池の起源とも言われる「ボルタの電堆」では、電子オルゴールを鳴らしたりLEDの
発光を確認しました。
また、マンガン乾電池を平面型に改良した「マンガン平面電池」では、作った電池でモーターカーを走らせ
スピードを競いました。
マンガン電池の構造を知る良い機会になったのではないでしょうか。




2019.2