CSR

CSRへの取り組み

高純度化学研究所CSR方針

私たち株式会社高純度化学研究所は高い道徳観、倫理観に基づく社会的良識をもって事業活動を行い、
全ての利害関係者に安心して弊社の事業活動及び製品を受け入れていただくため以下のCSR方針を定め、法令・社会規範の遵守、環境への配慮、供給責任を持った事業継続活動に取り組んでまいります。

事業活動

  1. 社会に必要な製品・サービスを安全性に十分配慮して開発・提供し、顧客の信頼を獲得します。
  2. 事業活動による環境影響を低減し、環境保全に取り組みます。
  3. 公正、透明、自由な企業競争を行うとともに、政治・行政、関連する事業者および顧客との健全な関係を維持します。
  4. 反社会的勢力の排除に向けた取り組みを行います。

人道的活動

  1. 人間の多様性を理解し、あらゆる人々の人格と人権を尊重し、差別のない職場環境を目指します。
  2. 職場に於ける社員の安全と健康を確保し、一人ひとりの能力が十分に発揮出来る職場環境作りに努めます。

社会貢献活動

  1. 国内外をはじめ地域との調和を大切にすると共に、社会貢献活動に取り組みます。
  2. 積極的に社会とのコミュニケーションをはかり、企業情報の適切な開示に努めます。

株式会社 高純度化学研究所
代表取締役 社長 宝地戸 道雄

主な取り組み

A) 環境活動

ISO14001を全工場で取得しており、環境マネジメントシステムの中で環境改善活動を行っております。
環境への取り組み>>

a) 二酸化炭素排出の削減
地球温暖化の原因といわれている二酸化炭素の排出を抑えるために、全社を挙げて二酸化炭素排出量の削減に努めております。

  • (例)
  • 照明のLED化
  • 冷却水のインバーター制御運転
  • 製造設備の効率化

b)廃棄物の削減
リデュース(ゴミの排出削減)、リユース(再使用)、リサイクル(再資源化)を合い言葉に廃棄物の削減に取り組んでおります。

  • (例)
  • 排出物の再資源化
  • 製品の歩留まり向上

B) 社会貢献活動

社会貢献活動として次の世代を担う子供たちに、化学の世界を知っていただくために、 理科教育の普及・振興を行っております。

  • (例)
  • 国立科学博物館 特別展「元素展」への協力
  • 日本磁気学会「磁石のふしぎな世界」への協力
  • 化学番組の製作協力
  • 化学教育商品の開発

C) 働きやすい職場環境

従業員全員が働きやすい職場を作るため、「従業員満足度の向上」を掲げ、ワークライフバランスの向上と労働安全衛生環境の向上に努めております。

  • (例)
  • 有給休暇の取得推進活動
  • 改善提案活動
  • 安全衛生パトロール
  • 研修活動

D) コンプライアンスの徹底

コンプライアンスの徹底を図るために、社内にコンプライアンス推進体制を構築しております。問題点や課題がある場合は経営会議に報告し、対応を協議する体制となっております。


E) 研究活動における不正行為への対応・公的研究資金の不正使用防止 告発窓口ならびに相談窓口

 a)「研究活動における不正行為への対応等に関する規程」は こちら
 b)「公的研究費の管理・監査規程」は こちら
 告発受付窓口 ならびに 相談受付窓口 は こちら