CSR

品質への取り組み

品質方針

  1. 「技術革新の源は高純度材料にあり」を信念に、積極的に新しい技術に取り組み、研究者や技術者から信頼される企業を目指す。
  2. 法令・規制要求事項を遵守し、お客さまの要求事項を最優先で考え、高品質の材料を、より短納期、低価格で供給することを目指す。
  3. 品質目標を設定し、そのレビューを行い、品質マネジメントシステムを継続的に改善していく。

2011年4月1日
取締役社長 宝地戸 道雄

方針に基づいて全社員が行動し、お客様の満足する製品を提供することで、
信頼される企業を目指します。


品質マネジメントシステム

品質保証体制の更なる強化とお客様の信頼性向上を目的として、本社工場、東松山工場、大阪支店のシステムとして品質マネジメントシステム「ISO 9001」の認証を取得しております。
これからも、品質マネジメントシステムを有効に運用し、お客様にご満足していただける製品の安定供給を図って参ります。

認証規格名 ISO9001:2008
認証取得日 1998年4月
認証範囲 電子材料及び半導体材料における薄膜用のCVD材料及びPVD材料の設計・開発、製造及び販売無機化学品及び機能性化学材料(メッキ液、金属アルコキシド)の設計・開発、製造及び販売
認証取得事業所 全社(本社、本社工場、東松山工場、大阪支店) 登録認証書(PDF)日本語版
ISO9001認証
審査登録機関 テュフラインランドジャパン株式会社
登録認証番号 09 100 79304

社員が一丸となって品質方針を基に“3年度後にあるべき姿”を到達目標に定め中期計画を策定し、年度毎に目標を設定又は継続的改善(P・D・C・A)を推進しています。